2017年までに発売された未完、完結、少年漫画、少女漫画のランキングです!
なるべく偏らないように選びましたが、どれも順位はほんっっのわずかです。
90位くらいでも1位にしたいくらいの実力漫画ぞろいだと思いますので、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!
それでは早速どうぞ!

 

  1. ワンピース

     

    これは王道ですね。海賊王を目指して冒険をする物語になっているのですが、その個性あふれる味方や敵は見ているだけでわくわくしてきます。いつでも強敵に出会って、「もうこれ以上、強くなれないだろう」というところでも、主人公のルフィーは強くなってしまいます。物語が進むにつれて、スケールが大きくなり、今や最強の海賊と呼ばれている四皇に挑んでいます。それよりも強い敵に出会えるか。また、海軍や「ヤミヤミの実」の能力者であるマーシャル・D・ティーチとの戦いも見どころです。譲れないところがあって喧嘩をしても、直ぐに元通りになる仲間の絆が感動的です。

  2.  

     

  3. ブリーチ

     

    これもジャンプ系の王道ですね。死神としての能力に目覚めた黒崎一護が、死神やホロウという幽体の一種と戦っていく物語となっています。物語としては敵が最強すぎる上に、部下を集めて戦っていきますので、そのキャラ一つ一つが目立っていて記憶に残る存在となっています。様々な特殊能力を使い、刀が生み出す能力である卍解など読者をわくわくさせる要素を沢山盛り込んであります。

  4.  

     

  5. ゴールデンカムイ

     

    隠された財宝を見つけるために、財宝の暗号を持った背中に入れた入れ墨を持っている人間を探して入れ墨を奪うのが本筋のストーリーです。アイヌ人の協力者がおり、アイヌの猟の仕方や、アイヌ料理なども出てきており、シリアスな物語の中に時折グルメ漫画的な要素が出てきており、そこがいいスパイスを醸し出しています。
    私はもう新刊が出るたびに最初から読み直してますが、いつもいつも笑えます。

  6.  

     

  7. 鋼の錬金術師

     

    錬金術というジャンルを築いた傑作です。人体錬成を行い、その代償として、片足片腕を持っていかれたエドワードと、体全てを失った弟アルフォンスが元の体に戻るために旅をするという物語です。非常にプロットがしっかりしており、今でも根強いファンがいます。ダークファンタジーなのに一般受けをしている不思議な漫画です。

  8.  

     

  9. NARUTO

     

    NARUTOは忍者に憧れるうずまきナルトの忍びとしての生き方を描いた作品になっています。村の厄介者と、誰にも必要とされてもらえなかったナルトの成長劇です。これは日本よりも海外で評価が高いようですね。日本語ネタがなく、翻訳しやすいのと、忍者という日本のステータスが関係していると思われます。個人的にはナルトの先生役のカカシ先生がとってもお気に入り。イケメンで、仕事ができて、優しいのに不幸というなんとも切ない闇が深いキャラなのです

  10.  

     

  11. ダンジョン飯

     

    ダンジョン×魔物。これを見て、「戦い」以外の何かを見いだせた作者は天才としか言いようがありません。魔物を料理して食べる。しかも、動く鎧など「どうやって食べるんだ」というようなものまで食べてしまいます。寄生虫を食べたり、馬の魔物から石鹸を作ったり、毎回違ったやり方で食べているのがいいですね。何よりも物語の進み方が秀逸で、お金がないから魔物を食べることにしていたのに、段々それに抵抗がなくなっていく仲間も面白いです。

  12.  

     

  13. 百舌谷さん逆上する

     

    「ツンデレ」を好きな人に暴力を振るってしまうという病気として存在させ、ドイツ人とのクォーターの百舌谷さんが病気と葛藤しながら、成長したり退化したりする物語です。主人公はいじめられっ子の小学6年生で、「犬以下の人と恋愛感情には発展しなくてフラットに話せる」という理由で百舌谷さんの仲間になります。それからの展開が素晴らしい作品です。

  14.  

     

  15. 今日から俺は!!

     

    高校デビューのヤンキーな卑怯な三橋と、その相方の伊藤のお話。この物語は最高です!時代を感じさせないギャグ、そしてキャラクターたち!
    古いヤンキー漫画なのに、喧嘩しているとこよりも笑えるところの方が多い!僕はこの人の作品をいまだに追いかけて漫画から小説から呼んでいます。
    いまも最新作を出されていますが相変わらず吹き出します。
    今日から俺はは何回呼んでも飽きないです。本当に心の底からオススメ!

  16.  

     

  17. アイアムアヒーロー

     

    映画化もされた最も有名なゾンビ漫画です。最初は精神異常を持ったアシスタントの漫画家をしていたかのように見えたのですが、1巻の最後のシーンで、恋人がゾンビになって襲い掛かってきます。このシーンがかなり有名で、複線もしっかりと貼ってあり、素晴らしい作品になっています。主人公が都合よくも銃マニアで、狩猟銃を持っていたのも面白さの秘訣です。

  18.  

     

  19. 第10位 アカメが斬る!

     

    仕事を求めて帝都にやってきた主人公ですが、帝都には仕事がありませんでした。そこで野宿をしていたところ、人をいたぶって殺すのが趣味のお嬢様の家に招待され、そこでナイトレイドという暗殺団に救われます。そこから、帝都をクーデターで乗っ取ろうとする暗殺団の一派に加わり、腐敗した帝都にはびこる悪人を暗殺していきます。元々、エロゲー出身者が原作の漫画ですので、性表現、暴力表現はありますが、それも含めてかなり読みやすいようになっています。何も考えずに読みたい時にはおすすめです。

 

 

第11位 デッドマン・ワンダーランド

 

同級生を皆殺しにした無実の罪で監獄に放り込まれ、そこで特殊能力者のバトルショーに巻き込まれ、結果的には色々な謎が解けていくという内容になっています。絵柄が綺麗なのと、物語がスピーディーでダークな部分もありますが、楽しく読むことができます。

 

 

第12位 進撃の巨人

 

絵が独特で、巨人によって人類が滅ぼされるという、独自の世界観で動いており、非常に面白いです。立体起動装置で戦ったり、自ら巨人化して戦ったりするなどユニークな戦い方が特徴です。物語はわくわくさせられるスピーディーな展開になっています。これからまだどんどん伸びていく漫画ですね。

 

 

第13位 GANTZ

 

一度死んだ者が、GANTZと呼ばれる球体の元に集められ、宇宙人を殺すためのゲームに参加する。これだけ聞くと微妙な内容かもしれませんが、中身は大迫力で主人公なんか2回死んでいます。何も考えずにぼうっと見るには、持ってこいの漫画でしょう。

 

 

第14位 高杉さん家のおべんとう

 

美少女の姪がやってきて、お弁当作りをします。この姪が良い味をだしています。ルックスはかなり綺麗なのに、無口で、芸能プロダクションのストーカーにまで遭っています。最後にはその姪と主人公が結婚するのですが、やはり最後の方の恋愛のせめぎ合いがいいですね。

 

 

第15位 Btooom!

 

爆弾しか使えないオンラインゲームのユーザーである主人公が、現実でゲームをすることになります。この漫画の見どころはやはり爆弾を上手く使え熟せるかということになります。頭脳戦が繰り広げられます。また、残虐な描写もありますが、ポップな絵柄なので、そこまで気にはなりません。

 

 

第16位 世界鬼

 

世界に亀裂を生み出し現代社会を崩壊させようとする存在である世界鬼を、異空間に閉じ込められて殺すように命じられます。頭の中でイメージしたものを現実化することができ、それを使い戦い、世界鬼を殺した者は身近な人間が死ぬ、という設定です。主人公の女の子は義理の家族から虐待を受けており、嬉々として世界鬼を殺していきます。キャラクターが斬新でいいですね。まず道徳観のない主人公。そして、責任や優しさなどを持っているモブキャラ。全てが面白いです。

 

 

第17位 弱虫ペダル

 

毎日、秋葉まで自転車で通っていたオタク少年が自転車部に入って仲間と共に奮闘する話です。やはり、この漫画の見どころは自転車に関する熱意が凄いということです。今までなかったタイプの情熱ですね。のび太君が急に才能に目覚めた感じです。そして、ライバルを圧倒し、自転車のルールを知らなくても、するすると読めるようになっています。

 

 

第18位 聲の形

 

映画化もされ、かなり話題になった漫画です。耳が聞こえない女の子にいじめをしていた主人公は、補聴器を壊して300万円の補償をしなければならなくなり、そこから逆にいじめられる立場になりました。そして、死ぬ前に謝りたいと女の子に会いに行き、そこから物語が始まっていきます。ラストなど感動するシーンが沢山あり、おすすめです。

 

 

第19位 3月のライオン

 

プロの将棋士として活躍する主人公ですが、学校には友達もおらず、家族からはその才能を嫉妬されて疎まれ、誰も信用ができない状況にありました。しかし、そんな中、一つの家族にお世話になり、そこから家庭の温かさや、学校内の苦しみなどを体感して、成長していきます。無口な主人公ですが、自分の意思はしっかりと持っています。守れる時に守っている姿がいいですね。

 

 

20位 アゲイン!!

 

高校3年間を何もせず、誰とも仲良くなれず、黒歴史な主人公は、階段から転げ落ちることによって高校1年生の世界にタイムスリップしてしまいます。そこで応援団に声をかけられ、断ってしまったことを後悔していた主人公は応援部に入ることになります。一度やってみたいと思う要素がふんだんに盛り込まれています。過去を後悔している人におすすめです。

 

 

第21位 WORKING!!

 

小さなものが好きな高校生の小鳥遊君が、路上で歩いていたところ、ファミレスのキャッチに遭い、そこで働くことになります。個性豊かな面子が、個性豊かに恋愛などを繰り広げていきます。ストーリー性のある四コマ漫画という体制をとっており、登場人物全員が変人で、「こんな職場があったらいいな」という妄想を抱ける漫画になっています。

 

 

第22位 ソウルイーター

 

99人の悪人の命と、1人の魔女の命を食べて最強の武器、デスサイズを作り出す武器職人専門学校での戦いを描いた作品です。基本的にはハリーポッターのような雰囲気が強いですね。淡白なストーリーがスラスラ読めてしまいます。

 

 

第23位 エルフェンリート

 

他人には見えない超能力的な腕を使える新人類を巡る作品です。ストーリーは複雑です。幼馴染で一緒に遊んでいた女の子は、暴走して主人公の家族を殺しています。それで主人公は記憶を失っていますが、殺した女の子と接している内に記憶を取り戻していきます。戦いも凄いですし、発想力もワンランク上の存在です。

 

 

第24位 極黒のブリュンヒルデ

 

ダークファンタジー及びハーレムものとして、面白いです。エルフェンリートと同じ作者の新作で、超能力者とそれを実験体にする組織との戦いが主流の物語です。ラストが圧巻で、とても美しい終わり方をしていますので、是非、1巻から全部読んでみてください。

 

 

第25位 ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-

 

何かを目的にヤクザと警察に別れて権力や情報などを引き出すというネタはよくありますが、ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-の場合は、自分が育った施設の女性を殺した犯人を突き止めることであり、それは警察幹部であることしかわかっていなかったため、主人公は警察に、相棒はヤクザになって情報を集め、復讐をすることになります。エンターテイメントとして読みやすい漫画です。

 

 

第26位 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

 

ブラコンの妹が兄と血が繋がっていないことを知らされ、猛アタックするようになるブラコン漫画です。主人公はエロスの塊のような男子で、妹と血が繋がっていないことは知っているため、妹のサービスエッチに関して物凄く反応します。そこに幼馴染のストーカーの女の子が出てきたりして、物語がどんどん進んでいきます。男女共にかなり痩せているタッチの絵なので、賛否両論がありますが、個人的にはグッドです。

 

 

第27位 CLAYMORE

 

人を食べる魔物「妖魔」と、妖魔を倒すために生み出された半人半妖の女戦士「クレイモア」の存在する世界での戦いになっています。基本的に「妖魔とはなんなのか?」という謎がありますが、そうした謎が徐々に解き明かされていくのはとても面白いです。

 

 

第28位 ドロヘドロ

 

頭がトカゲの大男が主人公であり、その主人公は記憶を失くしています。そして、魔界に侵入して記憶を取り戻そうとします。今の時代、トーンも使わず鉛筆画で漫画を描いているのは、ドロヘドロだけではないでしょうか?それほど、絵にインパクトがあります。また、残虐なキャラクターが時折見せるお茶目なギャグにもクスリと笑わせてくれるところがあります。

 

 

第29位 空が灰色だから

 

シュールホラーの短編集です。ホラーの話もあれば、コメディーの話もあります。その共通するのは若い女性が苦悩の様子やエキセントリックな行動を描いたというものです。絵がポップで、内容がずっしり詰まっているので、人を選ぶ作品ですが、私は面白いと感じました。

 

 

第30位 こどものじかん

 

これは小学6年生が担任の教師に対してエロチックな悪戯を繰り返しながらも、こどもながらの悩みや、家庭環境の複雑さに触れて、最後はヒロインと結婚します。その過剰な表現から問題視されたこともありますが、内容は至ってコメディーもあるにはありますがシリアスで、こどもの悩みを新任教師が翻弄されながらも解決していく面白さがあります。

 

 

第31位 ヨルムンガンド

 

武器を憎む少年兵が武器商人の仲間に加わり、世界平和のために全ての海空システムを電磁波で機能停止に落とし武器の流通ルートを破壊する目的を持った武器商人リーダーのために働くという内容になっています。武器商人ということで、かなりシリアスで面白いです。絵もかなり精錬されており、とても美しいです。

 

 

第32位 セントールの悩み

 

悪魔族、天使族、半馬人など様々な種族がクラスファンタジーものですが、徹底的に差別を禁じられています。これは欧米の思想を無理やり組み込まれたもので、日本にはないかなり異常な世界になっています。差別撤廃だけを叫んで、言葉狩りを行い、表面的な非差別主義者を装っています。妙にエロいストーリー展開を広げており、そこら辺も見どころです。

 

 

第33位 サルチネス

 

ひきこもり歴十数年の生粋のひきこもりである主人公は、「自分の存在で妹が結婚できないでいる」と聞かされ、上京して様々な人と関わりながら、最後は田舎に戻っていきます。「こんなひきこもりがいたら嫌だな」という要素を持っていながらも、悟りを開いており、何か完結している思想というのはなかなか面白いです。しかし、現実はそう甘くはありません。

 

 

第34位 神のみぞ知るセカイ

 

授業中でも平気でギャルゲーをするカリスマゲーマーとして一部インターネット界では話題になっている高校生が、「恋愛の神様」と慕う死神に、「恋愛をして心を満たしてその女の子の中に入っている悪霊を追い出す」という契約を結ばされてしまいます。

 

 

35位 そらのおとしもの

 

天使が空から落ちてきて、主人公のことをご主人様と呼び、コメディーに生活が進む。一見するとただのラブコメですが、天使の上の神が、天使を虐げており、プロットとしては非常に綿密に創られていることがわかります。絵は萌え絵で、かなり可愛いです。

 

 

36位 戦闘破壊学園ダンゲロス

 

超能力に目覚めた者を集めた学園で、生徒会グループと番長グループが戦争を起こすという内容になっています。群青劇型で主人公もいないのですが、キャラが滅茶苦茶ゲスの極みなのでみんなが主人公という感じです。

 

 

第37位 まじもじるるも

 

弱虫ペダルの作者が描いた作品です。魔法少女のるるもが何でも願いを叶えてくれる代わりにチケットを渡されそのチケットが全部なくなった時に死ぬという設定です。基本的に明るくて女の子も可愛いので、偶にシリアスな場面もありますが、ラブコメとして読めます。

 

 

第38位 絶園のテンペスト

 

孤島に隔離された魔法使いが、妹を殺した人物を探すために契約をし、魔法を使えるようになります。その友人が主人公です。共に協力し合って、世界の歪みと戦っていきます。独特の世界観があっていいですね。少女漫画のようで青年漫画でもない、その中間のような味のあるストーリー展開をしています。

 

 

第39位 僕だけがいない街

 

母親を殺され、その殺人の容疑で手配された主人公。そうした主人公は絶体絶命の中、当時クラスメイトが殺された小学生時代にタイムスリップします。そこで、クラスメイトを殺人鬼から逃すために翻弄します。それが、自分の母親が死ぬのを防ぐと信じて。この作者については、プロット作りは上手なのに、今までサバイバルサスペンスしか描いてこなかったので、やっと真価が発揮できたという感じですね。

 

 

第40位 魔法少女プリティ☆ベル

 

一見すると魔法少女ものに見えますが、そうではありません。魔法少女の杖は存在しますが、バグっていて、筋肉もりもりのボディービルダーを魔法少女にしてしまいます。そこから魔族や天使といった存在と戦っていくのです。この漫画の作者は元エロ漫画出身でして、過激なシーンは多いです。しかし、政治的要素が強く、奥深くストーリーが練り込まれています。

 

 

第41位 シドニアの騎士

 

地球から離れた宇宙戦艦は、ガウナという名の未確認生物と戦っていた。そして、光合成という手段を用いて週1度の食事で済むように改良されていたが、地下から発見された青年は光合成ができず、その代りガウナと戦う機種の操縦は桁外れのレベルを持っており、英雄視されていきます。少ない会話と独特の雰囲気で楽しめるユニークな漫画です。

 

 

第42位 ブレイクブレイド

 

これもロボットものですね。この世界の人は鉱石を操る特殊な能力を持っており、主人公にはその能力がありませんでした。そして、無能力者だけが操れる機体が発掘され、S地主人公はかつての友人と戦うことになります。この漫画の見どころは、ロボットの戦闘という淡白なものの中に、人間らしい感情がうごめいていることです。王女は結婚しているものの、主人公に恋をしており、そこら辺も注目です。

 

 

第43位 ユーベルブラット

 

かつて魔王を倒した七人の勇者がいた。それは完全なでっち上げで、魔王討伐の前に逃げ出した裏切り者の七人が魔王を倒した勇者を殺して自分達の手柄にしたのである。そして、一人妖精を食べて生き残った勇者が半不老不死の力を手に入れて七人の勇者に復讐をするというストーリーになっています。ダークファンタジーとして完成されたものがあり、グロエロに抵抗がない人にとっては最高の一品になっています。

 

 

第44位 ベルセルク

 

これはダークファンタジーの金字塔ですね。主人公、ガッツによる復讐と憎しみを描いたものです。そして様々な仲間や敵が現れて、着々と前に進んでいます。

 

 

第45位 ブラッドラッド

 

小さな魔界の街のギャング団のボスである主人公が、迷い込んだ人間に出会い、その人間はあっさりと敵に食べられてしまい、人間の肉体を取り戻すために行動をします。難しい話はないので、すらすらと読める感じです。是非ともおすすめしたい作品になっています。

 

 

第46位 鉄のラインバレル

 

特殊機関が開発したマキナというロボットを使って、世界征服を企む加藤機関との戦いを描いた作品です。結末はバッドエンドなので、そうしたものが苦手な人は止めておいた方がいいかもしれません。ただ、単純に面白いので、エンドを気にしない人は見てみてはどうでしょうか?

 

 

第47位 鬼灯の冷徹

 

地獄で働く鬼灯は、冷酷無慈悲ですが時折人情身溢れる行動に出ます。ジャンルとしてはシュールコメディーとなります。基本的に地獄を色んな人や神などの観光をやっていますが、閻魔大王の書記官なのでそれなりに働いています。ただ、要領がいいだけです。地獄や妖怪や八百万の神々について知識を広めたいという人は勝って損はないでしょう。

 

 

第48位 琴浦さん

 

相手の思考が読める琴浦さん。そのせいで両親は離婚し、友達も作らないようにしていました。しかし、エロスの塊である主人公は良い意味でも悪い意味でも思った事を行動にして裏表がない性格をしていますので、ある事件がきっかけで付き合うようになります。今まで友達もいなかったのに、友達も増えるようになっていき、主人公の仲も縮まっていっていくラブラブかつたまにシリアスな漫画となっています。

 

 

第49位 銀の匙

 

「家族から離れて過ごしたいから」という理由で、進学校にも進める学力があるのにも関わらず、農業高校に入学することになります。そこで何も夢がなかった主人公が徐々に農業高校で馬術や可愛がっていた豚が精肉されてバーベキューなどをするなど色んな体験をします。そこから、自分で企業をして、日本の農業を支えたいという気持ちが芽生えてきます。試行錯誤をしながらどんどんと学生企業をしていき、将来の夢を取り戻していきます。

 

 

第50位 君に届け

 

人見知りが激しい爽子は、学校中で貞子と呼ばれて孤立していましたが、風早と出会い、そこから恋愛に発展していく物語です。題名にもあるように、口下手な爽子がしっかりと自分の気持ちを伝え、その想いは相思相愛になります。爽子のピュアな心にも注目です。

 

 



★今僕がハマっているゲーム!仲間募集中★


【切ないRPG】キャラバンストーリーズ



第51位 ヒミズ

 

中学3年生。それは進路決めないといけない時期にも関わらず、主人公はボートを持っており、それで暮らせればいいかと何も考えていません。そして、暴力的な父親を殺してしまいます。映画にもなった話題作ですね。映画では東日本大震災のことについて触れられていましたが、ヒミズが発表された時には東日本大震災は起きていなかったので、完全に監督の園子温の独断です。漫画も映画もどちらも面白いので、是非見てみてください。

 

 

第52位 パンプキン・シザーズ

 

戦争時代、「人間一人の力で戦車を破壊する」という目的で肉体改造を受けた主人公は、戦闘時蒼いランタンをつけることから、ランタンの光を見たら直ぐに逃げろと噂されていました。その後、戦争が終結し、戦争後の治安悪化に伴ってできた治安制圧部隊パンプキン・シザーズに入ることになります。人間らしさを失っていた主人公はパンプキン・シザーズに入ることで、徐々に人としての感情を取り戻していきます。人一人の力で戦車を圧倒し、計り知れない戦闘能力を見るのは圧巻です。後半から政治的要素が加わってきますが、それはそれで良いですね。

 

 

第53位 絶対☆霊域

 

幽霊が見える主人公は、いわくつきのアパートに住み、女の子の幽霊を見つけます。そして、「女子高生と同棲できる」と素直に喜び、幽霊マンションとの交流が深まっていくのです。シュール四コマ漫画という感じですね。時折ラブコメもあります。主人公のストーカーもでてきます。わいわいと楽しい漫画に仕上がっていますね。

 

 

第54位 幻覚ピカソ

 

ヘリコプターの事故で幼馴染が亡くなり、自分だけが助かった主人公。幼馴染が幽霊になって現れ、人の心の闇をスケッチすることによって、その人を救わなければ手が腐っていくと言われ、渋々人助けをすることになります。繊細な絵で、スケッチも独特です。3巻で終わりなので、ささっと読みたい人には丁度いいのではないでしょうか。

 

 

第55位 よつばと!

 

外国から養子になって育っているよつばの日常系ほのぼの物語です。子供だからこその発想と、子供だからこそのシャイな一面があります。例えばよつばは絵がとても下手なのですが、皆が褒めるなか、知り合いの一人が「いや、下手だろ」と普通に言ってしまい、泣きそうになってしまいます。天真爛漫なよつばの面白さが、作者の素晴らしいカットシーンによってより際立たせてくれます。

 

 

第56位 ヒメアノ~ル

 

殺人者のストーカーに付きまとわれたところを助けることになった清掃員。過去に人を殺して、共犯だった同級生に金をせびる殺人者。そして、その殺人者を殺そうとする共犯者。様々な人が様々な思惑の元に行動し、ラストは心動かされるものとなっています。

 

 

第57位 俺はまだ本気出してないだけ

 

41歳のシズオは突然に「なんとなく」仕事を辞めて漫画家を目指します。経験もなく、遅咲きの目標、そして漫画の技術が皆無なシズオは特に本気を出すわけでもなく、だらだらと漫画を描きます。しかし、唯一の友人が自殺未遂を起こしてしまい、それを元に描いた作品が入選はしないものの高い評価を得ます。映画化もされた駄目なおっさんの物語ですね。どことなく共感できる部分があり、どことなく懐かしい感じになります。

 

 

第58位 地雷震

 

捜査のためなら人殺しもする警察官の物語です。在日米軍兵を基地内で射殺するなど、悪を捌く方法については手段を選びません。かなり昔の漫画なのですが、ハードボイルドで今呼んでも面白いです。

 

 

第59位 さんかれあ

 

ゾンビっ娘大好きな主人公は、ゾンビ薬なるものを開発するために毎日研究を重ねてきました。廃ビルを使っていたのですが、そこで毎日の不平不満を井戸に向かって叫ぶヒロインのれあに出会います。ヒロインは主人公のゾンビ薬を飲んでから死亡し、ゾンビ化します。ゾンビにだけ反応する主人公はれあに惹かれていき、しかし、その反面で腐敗化が進んでいきます。ゾンビファンタジー恋愛ものという新たなジャンルを切り開いた作品です。絵も綺麗ですし、面白いです。

 

 

第60位 電波教師

 

「好きなことしかできない病」と評して天才なのに毎日アニメブログを更新するだけのニートが、妹の計らいで教師になってしまいます。「どこでもドア」を製造するための研究グループにいたのにも関わらず、非常勤の講師として、電波的なやり方で指導をしていきます。個人的には結構好きな漫画です。教師と生徒の繋がり方が特殊なのがいいですね。

 

 

第61位 東京喰種

 

人を喰う喰種(グール)という存在がいる世界。その喰種の臓器を移植されてしまった主人公は、人として生まれながら、喰種として生きるようになります。人間の食事は吐くほどまずく、食べたいのは人間の血肉、唯一人間と同じものを口にできるにはコーヒーのみ。
気弱な人間だった主人公は、喰種同士の戦いに巻き込まれていく内に喰種として覚醒して生きます。
まさに日本風ダークヒーローです。

 

 

第62位 ちょく!

 

可愛いものが大好きな変人の美人先輩が、エロゲー大好きな前髪を掻き上げると男の娘になる主人公に恋をして、付き合うことになります。変人同士の微妙な駆け引きが面白いです。是非、ご覧ください。

 

 

第63位 バガボンド

 

最強を求めて様々な流派に挑戦していく宮本武蔵を漫画化した作品となっています。この漫画の魅力は、高い画力と、その画力に見合った濃厚なストーリーです。架空の宮本武蔵ですが、こんな宮本武蔵がいればいいなと思ってしまいます。格好良いです。

 

 

第64位 リアル

 

バスケは好きなのに、周りがついてきていない主人公は、バイク事故で高校を中退しました。その後、その事故のせいで車椅子生活を強いられることになったナンパして出会った女性と、車椅子バスケに熱中するグループに出会い、車椅子バスケにのめり込むことになります。車椅子というハンデを背負っていながら、それをハンデと思わず、前向きに頑張っているようで普通に生活をしている人々の姿を見て、何か感じるものがある人は多いでしょう。

 

 

第65位 殺し屋1

 

殺人マシーンとして育てられたイチがヤクザマンションを舞台に殺し合いを行う物語です。そう言うと、単純な物語に聞こえるかもしれませんが、そうではありません。様々な変態がおり、様々な思惑で動いています。最後の黒幕の存在が謎のままだというのもいいですね。

 

 

第66位 テガミバチ

 

心を銃弾にして打ち、虫を倒す。その目的は人々の手紙を届けるというものです。テガミバチになった者は虫によって心を喰われる危険性を持ちながら、様々な事件に立ち向かっていきます。制服が決まっており、最初はキャラを分別するのが難しいですが、慣れてくると一気に読めます。

 

 

第67位 GTO

 

グレートティーチァーオニヅカの略でGTOです。不良だった鬼塚が問題児ばかり集まるクラスに転任し、そこで不良ならではのやり方で更生へと導くという内容になっています。これは主人公が金髪だからなのか、海外で高い評価を得ています。国内でもドラマ化やアニメ化されるなど強い人気がありました。

 

 

第68位 ラブやん

 

無職のおっさんの元に恋のキューピットであるラブやんが現れ、恋をサポートすると言うものの、無職のおっさんの恋の相手は小学生。どんなルートを使っても恋が成就できないとなると元の世界にも帰れず、そのまま無職のおっさんの家に住み着くことになります。脱力系の無職のおっさん版のどらえもんのような話です。好きな人はかなり好きでしょう。

 

 

第69位 新世紀エヴァンゲリオン

 

使徒と呼ばれる敵による侵略を防ぐため、エヴァンゲリオンに適性を認められた碇が苦悩に満ちながらも、敵と戦っていく話です。言わずと知れた名作の漫画版ですね。アニメが有名ですが、漫画版もあり、完結しています。

 

 

第70位 3D彼女

 

二次元没頭している主人公は、突如として告白してきたヒロインをばっさりと振ってしまいます。そして、その後、ヒロインが泣いているのを確認して、話は終結して付き合うことになります。女性と接したことのない主人公やその友人たちが繰り広げる恋愛劇は甘酸っぱくてむずむずする感じがしておすすめです。

 

 

第71位 アポカリプスの砦

 

無実の罪で少年刑務所に入れられた主人公の元に、ゾンビ化した車が突っ込んできて、世界が滅亡に向かっていることを知ります。そして、食料調達のため、外に出て行かされ、そこで新世界の主と言える者と出会い、ゾンビは一塊になって一緒になっていきます。アイアムアヒーローの劣化版という感じですね。ただ、少年が主人公だということで、無秩序化した世界での欲望が欠けているように感じました。

 

 

第72位 カイジシリーズ

 

カイジシリーズは主人公カイジの様々なギャンブルを描いた作品です。「ざわ……ざわ……」という特殊な効果音を生み出した名作です。ただ、基本は騙し合いと極限状態でのスリルを楽しむ作品となっていますので、話すが進むのが遅いです。一気読みすると、ギャンブルに興味がなくてもドはまりすること間違いありません。是非、読んでみてください。

 

 

第73位 ヒナまつり

 

シュール系の漫画としてはトップクラスにいるでしょう。ある日、ヤクザの新田の家に未来からきた超能力少女が現れ、勝手に部屋にいつかれるというストーリーなのですが、ヒロインであるヒナは抗争の時に新田を拘束して遅刻させるなどのトラブルを持ち掛けます。しかし、それの埋め合わせをするように超能力で敵を壊滅させ、新田を鉄砲玉から救います。そうした持ちつつ持たれずの関係にあるのがいいですね。また、画力が高く、無表情のヒナと表情豊かなその周りが対比するように、面白くなっていきます。

 

 

第74位 セキツイハウス

 

脊椎を持つセキツイハウスは、モンスターと人とのハーフや、勇者の妾の子など様々な異常児が集まり、人の願いを叶えるために商売をしています。勇者は直ぐ死んでは生き返るし、死の商人には恐れられ、セキツイハウスは動いて生きているなど、とにかく滅茶苦茶です。その滅茶苦茶さが認められれば、とても面白く感じるでしょう。

 

 

第75位 だがしかし

 

大手菓子メーカーのご令嬢が、駄菓子屋に乗り込んで、駄菓子の魅力を語るという漫画です。内容自体は毎回商品レビューのような感じなのですが、その知識量は半端ないものがあり、また、駄菓子の出し惜しみもしません。1話で数種類の駄菓子が出てくることもあります。そして、見どころは最後のクレジットタイトルです。ずらりと協力会社が出てきます。おそらくこの作者は取材力では漫画界最大ではないでしょうか?

 

 

第76位 モンスター娘のいる日常

 

人間以外にモンスターがいることを認めた世界で、その異種族交流としてホームステイ先に主人公の家が選ばれます。そして、モンスターの女の子とのラブラブなコメディーを送ることになります。モンスターなので、変わったラブコメになっていますが、そういうのが好きな人には堪らない作品です。

 

 

第77位 暗殺教室

 

月の3分の1を破壊した生物を君たちのクラスで暗殺してほしい。そんな無理難題を押し付けられた成績落第者が落とされるE組の生徒達。タコ型のその生物は教師となり、生徒達に暗殺の技術を教えていき、それを通して生徒の成長を促していきます。ラストはそういうことだったんだ、と感心させられる内容になっています。30人近くの生徒を描き分けている技量にも感服するものがあります。

 

 

第78位 黒子のバスケ

 

存在感を薄くして不意打ちでパスを回す技術を持った黒子が、バスケの大会で優勝するために団結して頑張る、という内容です。バスケを知らない人でも展開がスピーディーなので、すらすらと読めます。

 

 

第79位 囚人リク

 

恩人である警察官を殺され、その犯人として無実の罪で監獄島へと流される囚人のリク。リクは仲間を集めて脱獄を企てます。もう少しで成功するところで裏切り者が出て失敗してしまうなどなかなか歯がゆいところもありますが、その執念と世界を良い方向に変えたいという気持ちの強さには惹かれるものがあります。

 

 

第80位 生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと

 

無職でモテない30歳の男が、死んで一番楽しかった小学生時代に戻ることから始まります。そこでいじめっ子だった少年を未来から得た事故の情報を使って殺害し、セフレを作り、初恋のアンナを犯そうとします。しかし、それは実は3番目の転生であり、2番目の転生でアンナと主人公の子供ができていました。レイプされてできた子ということで誰にも必要とされていないその女の子は2番目、3番目の転生で主人公を殺していきます。全てはアンナを守るためです。インパクトの強い漫画でした。

 

 

第81位 天空侵犯

 

突然、気を失って気が付けば巨大なビルの上にいました。そこは巨大なビルが乱立しており、敵はプレイヤーを自殺に追い込むために動いていきます。サスペンスとして完成しており、頭をからっぽにして読める漫画です。

 

 

第82位 魔法少女・オブ・ジ・エンド

 

ゾンビの代わりに魔法少女が現れて人々を虐殺していきます。この魔法少女、滅茶苦茶強いです。しかし、仲間になった変態の元警察官は蚊を潰すように殺して、その粉を飲んで魔法少女になるなど滅茶苦茶なことが多々あります。グロシーンに問題なければ読んで損はないでしょう。

 

 

第83位 勇者が死んだ!

 

その名の通り、勇者が死にます。殺したのは落とし穴などトラップを趣味で作っている村人Aで、この漫画の主人公になります。ネクロマンサーによって勇者の死体に村人Aの魂を入れて、勇者が死んでいないことにして旅を続けます。ギャグファンタジーが好きな人にはおすすめです。

 

 

第84位 DEAD Tube

 

YouTuberのパロディーで、過激な動画に合わせて再生回数によってお金を稼げます。しかし、このDEAD Tubeに関わる全ての犯罪は国家的国際的超上的現象かわかりませんが、チャラになります。そうなると殺人やレイプ動画が人気となり、果てはプロのDEAD Tuberまで現れます。とにかく人が死んで欲しい漫画を読みたい人におすすめです。

 

 

第85位 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

 

暗くて対人恐怖症のヒロインが如何にして世の中を生きているかを観察する漫画です。海外の4chで話題となり、アニメ化もされました。他人にびくびくしながら生きている人は海外でも大勢いるようですね。

 

 

第86位 ばらかもん

 

自分の作品を貶されて偉い人を殴りつけた書道家が主人公です。謹慎の意味も兼ねて、飛行機が1日1便も飛ばないような田舎の島に送られます。そこでの家は子供たちの秘密基地になっており、子供たちとの交流によって書道家として成長していく姿を描いています。むやみに子供と一緒になってはしゃぐ主人公が好きです。

 

 

第87位 ラブひな

 

東大で会おうという幼馴染の言葉を信じて東大を目指して浪人をしている主人公は、ある温泉宿に送られます。そこでのエッチなラブコメが繰り広げられます。また、約束をした相手が二人いるなど、色々とストーリーが練り込まれています。温泉というと裸であり、サービスシーンの多さは随一です。

 

 

第88位 NHKにようこそ!

 

日本ひきこもり協会、略してNHKという組織を一人で勝手に作り上げたヒロインは、ひきこもりである主人公を救おうと日夜講義をします。しかし、主人公は一応大学に籍を置いており、知っている知識ばかり。そこから、逆にヒロインを救う話に転換します。元々は小説が原作ですね。それがアニメ化されて、漫画になりました。それぞれラストが全然違ってくるので、一通り見た方がいいです。

 

 

第89位 いちご100%

 

一時期、少年誌にこんな破廉恥な漫画を載せていいのかと話題になった作品ですね。簡単に言うとハーレムものです。普通の学生が、普通に生きているだけでモテまくって仕方なくなります。少年の夢みたいなものを全部詰め込んだような作品です。

 

 

第90位 天使な小生意気

 

魔術師によって「世界一男らしい男にしてくれ」と願ったところ、女にされてしまいます。そして、完璧な女性となったヒロインは、伝説のヤンキーと呼ばれる男を二度も倒してしまいます。それがきっかけでファンクラブができ、色々と暴力事件が起こり、最終的には魔術師は記憶を操作しているだけだったということがわかり、ハッピーエンドを迎えます。ヤンキー漫画のラブコメ枠ですね。「今日から俺は!」の作者です。

 

 

第91位 亜人

 

普通の人には見えない影を操って、人を殺せる能力を持ち、尚且つ不死という能力を持った亜人。亜人は迫害されて実験体として使われていましたが、佐藤と名乗る者をトップとする亜人テログループは飛行機をハイジャックして突っ込ませ、不死によって自分だけは生き残るなど、大規模なテロを起こします。個人的には佐藤のにこにこした顔で残虐なことを平気でするようなキャラは好きです。

 

 

第92位 ブラック・ラグーン

 

タイの架空都市ロアナプア。そこでは犯罪行為は当たり前のスラム街でした。そこで海賊家業を営むブラックラグーンに、北朝鮮への核開発の技術提供をしたことで脅され、ついでに主人公も拉致されますが、会社は主人公を切り捨てます。そこで、主人公は海賊家業をすることになったのでした。暴力の中にいきなりメイドを取り入れるなど、斬新な展開をして人気が出ました。

 

 

第93位 自殺島

 

自殺未遂者を島流しにする法律が可決され、そこで生活をすることになった主人公のセイ。派閥争いや食料の問題、自殺する者が後を絶たず、秩序を保つのに精いっぱいな時に、敵勢力まで発生します。自殺という重いテーマを使いながら、生きるために戦う姿を描き、その矛盾さが良いアクセントになっています。

 

 

第94位 ホーリーランド

 

ひきこもりの主人公はボクシングを独学で学び、やがてストリートファイトの世界に入っていき、「ヤンキー狩り」と呼ばれていきます。ひたすらに力を求めるその姿勢には感服するものがあります。

 

 

第95位 ケンガンアシュラ

 

経済の斡旋権利などを格闘で決めようという大会、ケンガンアシュラ。主人公は嫁にも子供にも見捨てられた40代のサラリーマン。彼がマネージャーとなって、自分のパートナーを試合で勝利させるために奮闘します。設定はあり得ないものですが、格闘シーンなどは格好いいものがあります。

 

 

第96位 市場クロガネは稼ぎたい

 

学園生に経済の仕組みを教えるために、どんな商売でも自分で行わなければいけない学園。そこでは金が命なのですが、市場クロガネは初っ端から「外部からの現金持ち出し」というルール違反を犯してしまい、1億円分の借金を負ってしまいます。そして、そこから自分なりの経済でお金を稼いでいきます。「こんな学校あったらいいな」と思わせる良い学校です。世の中、今は実力主義で金は成功の一つのステータスです。それを磨くのは悪いことではありません。

 

 

第97位 寄生獣

 

右手から侵入した寄生生物は主人公がコードで二の腕を縛ったために、右手しか体の乗っ取りに成功しませんでした。それから右手が独立した生物となり、右手なのでミギーと名乗るようになったのです。そして、他の寄生生物と戦っていき、人間が悪なのか、それとも必要な存在なのか、改めて考えさせられる内容になっています。
ランキング1位でもおかしくないクオリティ!

 

 

第98位 惡の華

 

中2のドロドロとした感情をそのままにしたような漫画です。主人公は好意を抱いている女の子に告白をします。そして、OKを貰ったのに、別の女の子に誘惑されて、関係がぎくしゃくしていきます。どろどろとした感情が好きな人にはおすすめです。

 

 

第99位 苺ましまろ

 

可愛いは正義、というキャッチしていた小学生の日常を描いた作品です。雑誌に小学生を描いて送った結果、漫画家としてスカウトされた稀な存在で、とにかく何でもいいから小学生を描きたかったようです。

 

 

第100位 ワールドエンド:デバッガー

 

プレイヤーには未来の自分がパートナーとして就き、「勝利者には何でも与えられる」という条件の元、戦いが始まります。ただ、ここに出てくる人は皆お人よしばかりなので、積極的に狩りに出かけるような人は稀です。そして、最後は運営と戦って元の生活に戻ります。サクサク話が進んでいき、面白かったです。

 

 

漫画ランキングまとめ

 

面白そうな漫画が続々登場しているので、ランキングもそれに合わせて変更するようにしていきます。
まだ読んだことのない漫画がある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

ひーぽんひーぽん

大人になるとなかなか時間がとれないので、
ゴールデンウイークを漫画に費やそうと考えている今日この頃

ひーぽんひーぽん

★管理人オススメ無料漫画ベスト3★

マンガワン(亜獣譚と堕天作戦がマジでオススメ。女子には邪心の花嫁)

XOY面白いの増えまくり。何話でも無料なのが素晴らしい!男には神之塔・女子には私は整形美人)

comico何話でも無料だったのに方向性を変えて不評中。でも物語はおもしろいものばかり)