有名なコミュニケーションアプリのLINEはご存知なはず。
日本での人気はもちろんのこと、全世界で5億人以上のユーザーがいるほどなんです!

 

人気が出た理由の一つとして「スタンプ」の存在があると言っても過言ではありません。

 

このLINEスタンプは100円~300円ほどで販売されていますが、
自作して販売することで中には1000万円以上を稼ぐ“素人”の人までいるのだとか。

 

ここでは “イラストが描けない素人”がラインスタンプをデザインする方法や販売方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



“イラストが描けない素人”がラインスタンプを作る

 

イラストが描けない場合、誰かにお願いする必要があります。
そんな時に最適なのがココナラ

 

ココナラは、素人やプロが趣味で自分の“得意“を打っている場所なのですが、イラストレーターが数多くいるために自分好みのイラストを書いてもらうことができます。

 

ココナラでラインスタンプを依頼する場合の注意点

 

ただ、ココナラ無料会員登録ではなぜかイラストレーターがみんな著作権を放棄していません。
放棄するには有料設定している人もいるし、商用だとデザイン料が高くなるように設定している人もいます。

 

後々もめないためにも、著作権は放棄してもらうか、今後の相談をしておくと良いと思います。

 

(ラインスタンプが売れ場合の金銭発生、デザイン化したときの著作権など)

 

ラインスタンプが売れるためのデザイン

 

心理学的に人間が好きなものとして丸くて白いものというのが上げられます。

 

 

ひーぽんひーぽん

あ、宇宙人も丸くて白いじゃん!

宇宙人

私をスタンプにしてください。可愛いでしょう?

ひーぽんひーぽん

確かに、売れなくても自分だけのスタンプを持ってるっていいかもしれないね!

宇宙人宇宙人

売れるはずです!

 

ラインスタンプの自作方法

 

デザインを用意したら、クリエイター登録をしましょう!
登録から販売までの流れをご紹介していきたいと思います!

 

1.クリエイター登録

 

まずは、LINEクリエイターズマーケットにアクセスしてください。

 

必要事項を記入して登録。
もちろん登録無料です。
PC,スマホ、どちらからでも登録できます。

 

2.スタンプ画像作成

 

次に、自作のスタンプ画像を作ります。
ラインスタンプを作成するときには注意点があるので、ガイドラインに違反しないように気を付けてくださいね。

 

【メイン画像】

 

スタンプを検索した時に表示されるメイン画像が必要です。

 

サイズ:横240px×縦240px
画像のフォーマット:PNG

 

【画像は40個一組】

 

スタンプは40個で1組なので、40個様々な動きやセリフを用意しましょう!
※2016年の終わりに、最低8個から販売OKとなりました!

 

サイズ:横370px×縦320px(最大)
画像のフォーマット:PNG

 

【タブ画像】

 

トークルームタブ画像スタンプのタブ切り替え時の画像も必要です。

 

画像のフォーマット:PNG



★今僕がハマっているゲーム!仲間募集中★


【切ないRPG】キャラバンストーリーズ



 

【テキスト:自分の名前】

 

スタンプをリリースする自分のクリエイター名を決めましょう!
検索したときにクリエイター名でも引っかかるので、名前も重要です。

 

文字数制限:50文字以内

 

【テキスト:スタンプの名前】

 

スタンプを販売するときの名前です。

 

文字数制限:40文字以内

 

【テキスト:説明文】

 

スタンプに興味を持ってもらうための説明文です。
魅力的なテキストでユーザーの興味を引きましょう!

 

文字数制限:160文字以内

 

3.申請をして承諾されれば完了

 

マイページの「新規登録」から自作したLINEスタンプを申請することができます。

 

承認されれば販売開始。
しかし、審査には2ヵ月以上かかることもあるようです。

 

「リジェクト」となると修正してやり直しなので、販売するまでの時間はもっと長くなってしまいます。

 

ラインスタンプのNG項目は!?




ラインスタンプはイラストが上手でなくても作成することがでるのが良いところです。。
下手うまいなどのイラストで人気が出る場合も十分にあり得るのです。

 

しかし、注意事項もあり、違反すると「リジェクト」となり審査に通らないので気を付けましょう。
代表的な注意事項は以下3つです。

 

性的・暴力的表現はNG

 

暴力的な表現やHな表現がある場合、その種類のスタンプだけNGをもらうので新しいものを作らないといけません。
殴られて鼻血が出たり、胸のドアップなどはNGなんです。

 

写真・人物写真を使ったものはNG

 

イラストでないとダメなので、写真や人物写真を使ったスタンプはNGです。
※2016年10月に人物写真がOKになりました!

 

公序良俗に反するもの

 

宗教的なものや誰かが気分を害するであろう過激なものは禁止です。

 

気になるラインスタンプの利益

 

LINEスタンプは販売額のちょうど半分が自分の収益となります。
なかなか良い割合ですよね。

 

しかし、購入額が1万円を超えないと振り込み申請ができないので注意してください。
200円でスタンプを販売したとして50人にスタンプを購入してもらわないと、報酬を受け取ることができないのです。

 

自作のLINEスタンプは副業になるのか

 

自作のLINEスタンプで儲けるためには人気上位100位以内に入ることが重要になってきます。
いまの市場は、売買の敷居の低さから何万個ものスタンプが作成されているので、趣味で稼ぐというよりかはビジネスの領域になってしまいます。

 

ただ、キャラクター化していない素人のデザインはいまでも人気が高いですから、おもしろかったりその時代に合ったセリフなどを組み合わせることができれば、いまからでも十分売り上げることは可能なのではないでしょうか。

 

1つのパターンで売れたら、第二弾・第三弾と売り上げにつなげることもできますよ。

 

LINEスタンプが売れたら

 

LINEスタンプが売れるようになると、LINE会社のマネージメントスタッフと打ち合わせなどができるようです。
より売れやすい商品を相談しながらつくったり、アドバイスがもらえるのだとか!

 

ラインスタンプで副業まとめ

 

ラインスタンプの人気はやはり口コミです。
友人が可愛いスタンプを使ってたら「あ、可愛い!ほしい!」となりますよね。

 

まずは「自分オリジナルをつくろう」という気持ちで1つ作成してみてはいかがでしょうか?

ひーぽんひーぽん

★管理人オススメ無料漫画ベスト3★

マンガワン(亜獣譚と堕天作戦がマジでオススメ。女子には邪心の花嫁)

XOY面白いの増えまくり。何話でも無料なのが素晴らしい!男には神之塔・女子には私は整形美人)

comico何話でも無料だったのに方向性を変えて不評中。でも物語はおもしろいものばかり)