ガンツみたいに20巻以上続くと思っていた「いぬやしき」が何と次回の10巻で完結とのことです!
物語がすごい速さで完結に向けて動いています。

 

映画化に伴い、完結への圧力がかかったのでしょうか?
それとも、エロが足りなくて作者がつまらなくなってしまったのでしょうか?

 

真相はわかりませんが、「いぬやしき」9巻のネタバレをしていきたいと思います。

スポンサーリンク



獅子神のテロから人々を守るいぬやしき壱郎

 

いぬやしきは、テロで傷ついたたくさんの人々を回復して命を助けます。

 

「僕がこの世に生まれた理由」

 

 

「いままでしてきたことは無駄じゃなかった。」

 

 

「僕はいまこのときのために生まれてきた」
「この時のために機械になった」

 

ひーぽんひーぽん

名言ですね。鳥肌が立ちました

 

プルプル震えていたいぬやしきは、立派な意志を持った“人”へと変わりました。
娘を助け、名も知らない人々を助けます。

 

家族にいぬやしきが機械だということがバレた

 

いぬやしきが人を救う場面がテレビで流れたことで、いぬやしきが人助けをしていることが家族に知れ渡ることになりました。

 

妻の「あなた・・・あなたなの?」の問いかけに、いぬやしきは機械の自分を見せて「自分は偽物だ」と言い出て家をでていこうとします。

 

しかし、それを止めたのは妻と、さきほど生き返らせた娘。

 

 

1巻では家族にもハブかれていたいぬやしきは、機械になったことで、望んでいた家族と一緒の食卓を手に入れることができたのです。

 

 

獅子神の変化

 

獅子神は自分に向けられている悪意に耳を傾けています。
「獅子神早く死ね!」と叫ぶ老若男女の声。

 

思うところがあるのか、今刊では1人も人を殺していません。
かつて自分をかばってくれた女の子とおばあちゃんの姿を見て目に涙をためます。

 



★今僕がハマっているゲーム!仲間募集中★


【切ないRPG】キャラバンストーリーズ



 

獅子神は警察に追われている中で、旧友の安堂の家に訪れます。
いつものように「漫画読む?」と向かい入れてもらいたかったのに、安堂のセリフは

 

犬屋敷さんを呼んだ。俺を殺しても、あの人がお前を破壊するから

 

お前はもう皓じゃない。殺人機械だ、心がないニセモノの機械だ

 

それを聞いて目から涙があふれ出ました。

 

 

物語が急展開

 

そして物語は急展開を迎えます。
なんと、3日後に地球に隕石が落ちてくるというのです。

 

 

トランプ大統領はもうやけくそ。
日本人もやけくそで、警察は機能しなくなり、無法地帯となってしまいました。

 

 

最終巻に向けての考察

 

次回で最終巻ですが、この隕石はたぶん、犬屋敷たちを機械にした異星人の仕業じゃないかなと思うんです。

 

犬屋敷たちが無駄に目立ってしまったので、騒ぎにならないように地球人ごと殺しにかかってきたのではないでしょうか。

 

獅子神も、自分のしたことの重大性に気が付き後悔し始めています。
機械の体を持つ犬屋敷と獅子神で地球を守るという落ちにつながるのではないかと予測しています。

 

気になるのは犬屋敷の息子

 

ちょっと気になるのは犬屋敷の息子です。
お母さんと長女が犬屋敷と打ち解けるなか、息子はとまどっているシーンがあります。

 

そのあとでは、「機械人間になりたい」といったり、犬屋敷とのわだかまりはまだ残っているように感じました。

 

もしかしたら、完結で息子が機械人間になったり、心からお父さんを尊敬したりとイベントがあるのかもしれません。

 

 

いぬやしきは2018年に映画化決定

 

いぬやしきは2018年に木梨憲武主演で映画化がきまっています!詳しくはこちら⇒(【映画化決定】ガンツ作者「いぬやしき」で全国のか弱いお父さん号泣
映画化の前にラストを早めたのか、もともと考えていたことなのかは分かりませんが、一気に駆け足になりましたね。

 

できれば犬屋敷には幸せになってもらいたいな。

ひーぽんひーぽん

ハッピーエンド希望

ひーぽんひーぽん

★管理人オススメ無料漫画ベスト3★

マンガワン(亜獣譚と堕天作戦がマジでオススメ。女子には邪心の花嫁)

XOY面白いの増えまくり。何話でも無料なのが素晴らしい!男には神之塔・女子には私は整形美人)

comico何話でも無料だったのに方向性を変えて不評中。でも物語はおもしろいものばかり)