いぬやしき 完結

 

ひーぽんひーぽん

こんにちはひーぽんです。いぬやしき完結レビューを始めたいと思います

 

ガンツの作者だとのことでいぬやしきを読み始めて早10巻。
1巻と9巻は泣きました。
10巻で完結とのことで、ガンツと比べればとても早いけど、どんな最終回なのかはやる気持ちを抑えながらゆっくりいぬやしきの最終話を読んだ僕の感想です。
ネタバレ多くなっているので、絶対にネタバレしたくない人はこちらへどうぞ
>>いぬやしきレビュー

 

スポンサーリンク



 

 

 

1巻では存在が無かったいぬやしきパパ

 

1巻では存在感が全くなかったいぬやしきパパ。
1人公園ですすり泣く姿に、サラリーマンの僕ももらい泣き・・・。

 

いぬやしき 完結

 

でも最終巻では家族全員がお父さんを大好きになりました。
みんなを助けるお父さんを誇りに思っているのです。

 

いぬやしき 完結

 

みんなを助けるために捨て身で隕石を阻止しに行こうとするお父さんに、娘は涙します。
ここらへんで僕も涙腺がウルウル。

 

全人類の敵である獅子神はたった2人の好きな人を守るために隕石をどうにかしようとするいぬやしきの前に現れて、自爆して隕石の軌道を変えます。

 

でも、一部の隕石は地球に向っていってしまうのです。

 

娘や家族に帰ってくると約束した、いぬやしきパパ。
でも「きっとこのために僕は機械になったんだ」いぬやしきパパの選択は・・・・・。

 

まず、けなします

 



★今僕がハマっているゲーム!仲間募集中★


【切ないRPG】キャラバンストーリーズ



ガンツもね、ガンツもなんですけど、最終回の最後のページ。
あれはなんだ?
「けいちゃーん、にいちゃーん」じゃないよ。
唐突に終わりすぎ。もっと感動を長引かせてくれよ!と思った人も多いはず。

 

いぬやしきも全くそれと一緒なんですよ。
「おかあさーん」じゃねえよと言いたい。
感動して涙したけど、最後はもう少し何かあっ手もいいんじゃないかと思ってしまいます。

 

ガンツレビューはこちら

「ガンツO」の感想!漫画「GANTZ」の魅力も語るよ

 

そして褒めます

いぬやしき 完結

 

ただ、全体的な絵のクオリティはさすがです。
10巻はほぼ台詞がないのに、明暗のコントラストがとても上手で、思わず息をのんでしまいます。
途中から口元に手をあてて漫画を読んでいました。
めちゃめちゃ物語に引き込まれます。

 

なので、唐突の終わりがもうなんていうかガッカリ。

 

「え?電子書籍ページ欠けてる?」
「待って待って、あ、そっかこれ完結じゃないんだ」と思ってネットで検索して“完結”の文字をたたきつけられました。

 

いぬやしきパパが抱きしめた人

 

いぬやしきパパが最後に抱きしめた人はだれなんだろう?
犬の花子かな?
いぬやしきパパは、家族が優しくなっても、最初から一度も自分を見捨てなかった花子が大切だったのかな。
そこがちょっと疑問です。

 

いぬやしき全体的に

 

4巻あたりでちょっとだれましたけど、上手に持ち直した作品だと思います。
終わりがな~終わりが良ければ最高なのにな・・・。
ということで70点かな。
ガンツは80点。

 

そんないぬやしきは実写化されるので、こっちもちょっと見てみようと思っています!
憲武の演技は泣けるんですよ~。
楽しみ。

 

>>いぬやしき実写化!主演は木梨憲武

 

 

ひーぽんひーぽん

★管理人オススメ無料漫画ベスト3★

マンガワン(亜獣譚と堕天作戦がマジでオススメ。女子には邪心の花嫁)

XOY面白いの増えまくり。何話でも無料なのが素晴らしい!男には神之塔・女子には私は整形美人)

comico何話でも無料だったのに方向性を変えて不評中。でも物語はおもしろいものばかり)